TALKは、1998年以来、世界各国から集まる留学生に英語を学ぶチャンスを提供してきました。われわれのミッションは、国籍や文化の異なる人々の間に、交流、理解、協力、そして尊重する心が生まれる世界を作り上げることです。TALKでは、英語を学ぶベストな方法は、授業だけでなくクラスルームを離れた環境でも、本場のアメリカ文化に溶け込むことだと確信しています。そのために幅広い英語のプログラムを考案し、生徒が新しい街の探索が容易にできるよう、年間を通してエキサイティングなアクティビティを用意しています。TALKでは、生徒の年齢およびレベルに合わせプライベートおよびグループの英語プログラムから選ぶことができます。TALKは、最先端の教材と技術を活用し、コミュニケーションを重視した教授法を取り入れることで学習環境の最適化をはかります。トップレベルの教育を目指し、細やかな点に配慮し、生徒の目標達成をサポートします。

TALK のコース

  • 最大限の成果をあげるために、授業と自宅学習量の理想的なバランスに配慮しています。
  • 充実した学習体験を導く対話型のインタラクティブな教授法
  • エキサイティングで関連性のある題材を取り上げ、生徒のアクティブな参加を促します。
  • 生徒にあったレベル分けで、授業でのやる気を引き出します。
  • 生徒ひとりひとりに注意が配れるように生徒数は10名から12名(最大15名)の少人数制で、生徒それぞれのレベルアップをサポートする充実した学習環境を提供します。
  • 授業時間外にも、豊富なアクティビティや課題を用意しています。

試験および証明書等

  •  入学初日にレベル分けテストを実施し、入学時の英語力を評価します。
  • 毎週テストを実施。
  • 各レベルを修了した時点で、最終試験を実施。
  • 生徒の成果の達成を証明するコース修了証明書または受講証明書が授与されます。

対話型インタラクティブ技術

黒板を使った従来の方法を逸脱すること。それはクラスルームにインタラクティブ技術を取り入れることです。

インタラクティブボードでGoogle検索し単語を見つけたり、オンラインマップを開いて会話をしたり、そんな場面を想像してみてください。

TALKの講師陣は、対話型のインタラクティブ技術を採用し、Google画像検索、YouTubeビデオなどのオンライン情報源や最新ニュースを授業に取り入れています。これは生徒の異文化理解を深めクラスへの参加を促し、クラスメートと交流を深める効果的な方法です。

認定&メンバーシップ

認定

TALK Internationalは、正式に ACCET(Accrediting Council for Continuing Education and Training)の認定を受けた教育機関で、米連邦法の下で正式に一時渡航留学生の受け入れを行っています。TALK は1999年から同認定校です。

ACCETに関する詳細はwww.accet.orgでご覧下さい。

メンバーシップ

SHRM (Society for Human Resources Management).
詳細はwww.shrm.orgをご覧ください。

NAFSA (National Association of Foreign Student Advisers)、当校の 教授陣の多くが NAFSA 会員です。

詳細はwww.nafsa.orgをご覧ください。